多要素認証について

多要素認証の導入

2022/3/14(月)10時から多要素認証(MFA:Multi-Factor Authentication)を導入します。

多要素認証導入後は学外からSSOサインインを行っているWebサービスの利用時に既存のメールアドレスと
パスワードの認証に加えて事前に登録したSSPR情報を用いて認証する必要があります。
なお学内からは従来どおりメールアドレスとパスワードだけの認証で利用が可能です。
(但し、後述するSSPR登録時は学内であっても基本的にSSPR情報が必要です)

ポータルサイトに多要素認証及びシングルサインオンの説明ページを作成しておりますのでそれぞれの詳細はそちらをご確認ください。 SSPR情報の登録は電話番号、認証アプリ、メールアドレスの登録方法を ご確認ください。
TOPに戻る

多要素認証の利用方法

多要素認証が実施されるのはメールアドレス、パスワードが必要となる時と同じです。
すなわち、パソコンの再起動やブラウザ(Firefox,Chrome,MicrosoftEdge等)の再起動を
行なうとその都度多要素認証が必要となります。

セキュリティ情報に登録している方法によって表示が異なります。

Microsoft Authenticator - 通知以外が既定になっている場合または
「Microsoft Authenticatorアプリを現在使用できません」をクリックした場合


  1. メールアドレスを入力し「次へ」をクリックします


  2. パスワードを入力し「サインイン」をクリックします


  3. 以下の画像が表示されますので利用する方法をクリックしてください



モバイルアプリの確認コードを使用します

クリックすると以下の画像が表示されます。
モバイルアプリ(WinAuthまたはOTPManager)を実行し表示された確認コードを入力して「検証」をクリックすると完了です。
「別の方法でサインインする」をクリックすると利用する情報の選択画像が表示されます。
TOPに戻る

(登録した電話番号に)SMSを送信

クリックすると以下の画像が表示され、同時に登録した電話番号にSMSで確認コードが送信されます。
コードを入力して「検証」をクリックすると完了です。
「別の方法でサインインする」をクリックすると利用する情報の選択画像が表示されます。
TOPに戻る

(登録した電話番号に)電話をかける

クリックすると以下の画像が表示され、同時に話番号に自動音声通話が発信されます。
テンキーで # を入力すると認証が完了します。
「別の方法でサインインする」をクリックすると利用する情報の選択画像が表示されます。
TOPに戻る

Microsoft Authenticator通知が既定になっている場合


  1. メールアドレスを入力し「次へ」をクリックします


  2. パスワードを入力し「サインイン」をクリックします


  3. クリックすると以下の画像が表示され、同時に登録したデバイスに
    「サインインを承認しますか?」と表示されます。
    そちらをタップすると「サインインを承認しますか?」と表示されますので「承認」をクリックすると完了です。
    「Microsoft Authenticatorアプリを現在使用できません」をクリックすると利用する情報の選択画像が表示されます。
TOPに戻る

多要素認証の既定変更方法

  1. セキュリティ情報にアクセスします。

  2. メールアドレス、パスワード入力後、多要素認証情報を入力してください。
    (多要素認証の利用方法と同じように操作してください。)

  3. 以下の画像が表示されますので変更をクリックしてください。

  4. 登録されているSSPR情報が表示されますので選択してください。
    (モバイルアプリ(WinAuthまたはOTPManager)は[Authenticator アプリまたはハードウェア トークン - コード]を選択してください。)

TOPに戻る

多要素認証情報(SSPR情報)の変更・追加

多要素認証情報(SSPR情報)の追加は電話番号、認証アプリ、メールアドレスの登録方法サイトの
登録情報の変更・追加手順をご確認ください。
TOPに戻る

サインインできない場合

サインインできない場合をご確認ください。

神戸女学院大学 ポータルサイト